カテゴリー別アーカイブ: キーボード

初めての楽器:ギター教室から初心者へ(その2)

前号で国内の楽器販売量の話と、結果ピアノ(キーボード)とギターが一番売れてるという話をしたが、初めてやるとしたらどちらだろうか?

昔はキーボードと言えば大きなピアノでサイズも値段も一大決心が必要だったが、電子ピアノ/シンセサイザーであればギターの入門者モデルとそれほど遜色ない値段で購入できる。
携帯性も、電子ピアノ/シンセサイザーも軽いので背負って歩いてる人は最近随分見かける。

電子ピアノ/シンセサイザーはたしかに電源が要る。電源なければ全く音が出ない。
アコースティックギターはもちろん電源いらない。
エレキギターは電源必要だが、なくても微弱な音が出るので練習は充分できる。

さて、音楽を演奏する時には何が違うか?
両方とも単音(ひとつの音)もコードも弾ける。
両方とも早弾きもできるし、ゆっくりと味があるメロディーを奏でる事もできる。
ただ鍵盤楽器の特徴としてピアノやシンセシザーは、同時に2種類のコードを弾いたり、技術的にギターよりできる事がある。それからギターは弦をうまく押える事ができるようになるまできちんと音を出すのが難しいかも。それに比べて鍵盤は初心者でも40年のプロでも鍵盤を押した音はほぼ同じだ。

なんか必要以上に理屈っぽい話になってしまったが、
本ブログのタイトルが「ギター教室から初心者へ」となってる以上、初めての楽器はギターが無難だと言う方向性に持って行きたい下心見え見えかも。
実際は、どんな事をやりたいかによって楽器の選択が決まると思う。
簡素化しすぎてハズれるリスクはあるが:
まずは楽器初期の段階でコードを弾きながらいずれ弾き語りしたければギターが早道。
音階などある程度理論立てて音楽を知りたいと思ったらピアノなどの鍵盤系が近道。
まずは単音を並べてメロディーを感情的に奏でたいと思ったら管楽器などがいいかもしれない。

でも、実は音楽の初心者にとって、もっと最適な楽器があった。。。。

。。。かも。
それは次回に!

 

初めての楽器: ギター教室から初心者へ

何か楽器を始めたい、と思った事はないか?
音楽を常に聴いていて、家にいる時はパソコンから音流していて、外出る時はイヤホンで曲聴いてる。テレビで音楽番組も観るし、ライブにも頻繁に出向いて行く。

livejam tigger
。。。そう、これだけ四六時中音楽に囲まれていてそれこそ音楽飽和状態で満足だと思っていたのに、ある日突然、自分が音楽を作りたくなる。。。

そう、ある日目覚めてしまう。。。

今まで楽器といえば学校の音楽の授業でたて笛や鍵盤ハーモニカ、そしてたまに箏をやった事がある人もいるかもしれない。
それが、何かがきっかけで楽器がやりたくなる。そのきっかけによって楽器がギターやベース系であったり、トランペットやサックスなどの管楽器だったり、ピアノやバイオリンのようにクラシック音楽系の楽器だったりする。

もちろん、そのきっかけによってやりたい楽器が決まるのがほとんどかもしれない。だが、もしただ漠然と「音楽をやりたい」と言う事であれば、どの楽器から始めるか悩むであろう。

この時に誰に相談するかも重要だが、ギターやってる人ならギターを薦めるし、ドラムやってる人ならドラムを薦めてくる傾向がある。

楽器の販売数がある程度実態を反映しているとしたら、ここにデータがある。
少々古いが、 2007年の楽器国内販売だ。

アコースティック・ピアノ               27,000台
デジタル・ピアノ                   198,000 台
金管楽器(トランペットやトロンボーンなど)    24,000台
木管楽器(クラリネットやサックスなど)      53,000 台
アコースティック・ギター               56,000台
エレキギター                     91,000 台
ドラムセット                      50,000台

これは、国内で生産された楽器なので、実際には輸入品も入れればもっと多いはず。特に輸入品が圧倒的に多いギターは、10~20万台の上乗せになるかもしれない。

この楽器販売データから見ると、ピアノ含むキーボード、そしてギターが群を抜いて多く販売されている事がわかる。
なぜか?
それは、ピアノもギターも他の楽器と比べて簡単に音が出るから。それも(ドラムと異なり)メロディーを作れる音がすぐ出るからだと思う。
ともかく触ってすぐに音が出るピアノやギターと違い、トランペットやサックスやフルートは最初の音を出すのが難しい。きちんとした楽器本来の音を出すのに何年もかかると言っても過言ではない。

では次号で、それぞれの楽器の特徴についてもっと話しよう。

講師紹介シリーズ(9) キーボードのHana先生

本日は最近ライブジャムの講師陣に加わってくれたキーボードのHana先生。Miz先生と一緒にトランペットがフロントの山崎千裕+Route14Bandでシンセサイザー担当してるが、何がすごいかって、Hana先生の耳だ。小さい頃に訓練を受けたとの事ではあるが、Hana先生の耳コピ力は半端じゃない。どんな曲でどんな楽器でも全て聞こえるそうだ。かなり難解なパートを持ち込むメンバーもいるが、Hana先生の耳にかかったら朝飯前。(英語ではこれを”Walk in the park”と言う)

耳を本格的にトレーニングしたいと思う人はHana先生のトレーニングを受けてみる事をお勧めする。もちろんキーボード担当でなくてもだ。

名前(通称)
Hana

_dm39038 (640x427)

担当楽器
Keybord

その他できる楽器
たまにchorus

楽器を始めた動機
小さい頃に音楽教室に通ったのがきっかけで、ピアノとエレクトーンからスタートしました。

影響を受けたアーティスト
米倉利紀 小川文明 joesample

特筆すべき音楽活動
(参加作品)
ワカバ「あかり」「ビリジアン」etc….キーボード、アレンジで参加
時代劇専門チャンネル、日本晴れのうた、ハミングしたい時代劇音楽集 アレンジで参加
アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない「keep on runnin’」[READY]「オレンジ」にkeyboardで参加
(活動)
山崎千裕+ROUTE14bandで、SXSW2014,2014、そしてトロントジャズフェスティバルに2013年6月に出演
2013年6月ロントジャズジャズフェスティバル
現在の活動
山崎千裕+ROUTE14bandにて活動中

今特に好きなジャンル、アーティスト
DIRTY LOOPS

音楽以外の趣味
近所をお散歩、ペットのインコと遊ぶこと、映画

好きな食べ物など
たこ焼き チーズ コーヒー

その他
愛用キーボードはnord stagae2です。

生徒さんへ一言
この曲はどんなバッキングするの?コードやフレーズの耳コピはどうするの?
曲はどうやってつくるの?コードはどんな風につけるの?
バンドの中ではどんなプレイをするの?一人で伴奏する時はどうするの?
などなど、気軽に質問してください。
楽しくレッスンをしましょう♪

 

JAMOUT!Vol.8間近!ということでJAMOUT!特集!②

JAMOUT!Vol.8間近!ということでJAMOUT!特集!②

 

ども~、こんにちは~
本日はシンペイちゃんこと、このブログの筆者が花粉に負けてしまったので(ざまぁ)わたくし、T-ibeさんの一番弟子(自称)ことビートルズ中毒のキーボディスト、Tigerがブログを書かせて頂きましゅ!

さて、前回に引き続き今までのJAMOUT!の歴史をこのTigerが生徒目線で書いていきます!

JAMOUT!Vol.4
二子玉川pink noiseは東日本大震災で延期となり、2011年6月にすることとなりました。わたくしがバンドとして初参加したLiveでしたので緊張しましたが他のバンドの仲間が演奏している時にノッてくれて最高にたのしかったでふ!(なんかありきたりの感想だな)

ここでとんでも事実発覚しましたシンペイちゃんJAMOUT!の順番間違えていました・・・。テヘペロッじゃないよ・・・。

ということでJAMOUT!vol.4.5(としておきましょう)ですが2011年10月、でライブハウスKIWAやりました!わたくしが印象に一番残ったのはEthan君(当時10歳)ですね~。本当に年齢偽証してるんじゃねーのかってくらいうまかったです!

そして2012年2月3日、EbisuLIVEGATEで行ったJAMOUT!vol.5
私がインフルでダウンしたので感想はなし!と言いたいですが、我らが
花粉の敗北者、シンペイちゃんが先生バンドでなんとボーカルをした激レアライブです。この頃からシンペイちゃんは崩壊の道を歩みます。

2012年6月17日、JAMOUT!vol.6ですが、ここからEbisuLIVEGATEで行うのが定番となります。このLIVEでは私のバンドがRed Hot Chili Peppersの「By the way」を演奏し、本当に楽しく出来も良かったので私が選ぶ最高のjamout!です!

そして、1個前のJAMOUT!vol.7は2012年11月17日に行いました。
このjamout!からオールスターバンドが誕生しました。あのオールスターバンドのレベルは本当に凄かったです!

このようにJAMOUT!は毎回伝説を生んでいます!9日後に控えたJAMOUT!vol.8は新たにどんな伝説を生むのでしょうか・・・。ワクワク☆

最後に私は今度のJAMOUT!には4つのバンドを掛け持ちして、オールスターバンドにも出ます☆(超自慢です、打ちながらニヤニヤしてます)

ということで、駄文雑文でさらに長く書いてしまいましたが、これでもダイブまとめたんですよ、いや、いつも書いてるシンペイちゃんは凄いね

ということで(二回目)また書くことがあれば、また書きます!
バイチャ☆

「キーボーディストとライブジャムのSt.バレンタインデー」の巻

「キーボーディストとライブジャムのSt.バレンタインデー」の巻

 

こんにちは!半年ほど前の話ですが、アイドルのおっかけをやっている友人が「彼女たちのライブを見てくれということで一緒に見に行くことになりました。友人から「かならず予習をしてきてくれと言われました。なぜ予習が必要なのかわからなかった私は予習を怠り2~3曲程度を1コーラス程度しか聴いて行きませんでした

ライブ当日、めちゃくちゃ必至に踊りながら歌っている少女たちが目の前にいました残念ながら、踊りが激しすぎてボーカルのピッチはほぼ外れっぱなしそのことを遠回しに友人に伝えると「そうだよ。彼女たちの歌はほぼ聴けるレベルに達していない。だがしっかり予習をしていき、脳内でピッチを補正するんだよと言っておりました。なるほど、これが本物のファンの応援の仕方なのか、と気付かされました

私はよくメンバーの演奏を褒め過ぎますが、もしかしたら、知らぬ間にライブジャムメンバーの演奏や歌を脳内補正しているのかもしれません。いやいや果たして

さてさて、本日お伝えしたいのは2つのブログを管理するのが大変ということです。現在JUGEM BLOGニコニコブロマガと 2つのブログを運用しています。しかも、2つのブログ全く違う内容で書いておりました。が、そろそろ限界です。ということで、統一したいのですが初めは JUGGEMで記事を載っけて、それをニコニコの方でほぼ同じ内容で載っけます。ニコニコは登録するとブログが毎回メール形式で送られてきます。不定期で 書いているこのブログを毎日チェックしてくださっている方もいるみたいですので、そういった方は、ニコニコのブロマガに定期購読の登録をしてくださること をオススメします

ニコニコのアドレスはこちらです
http://ch.nicovideo.jp/livejam/blomaga

話変わって、私は学生時代Beatlesの熱狂的なファンだったのですが、同じようなBeatles好きがライブジャムにもいます。

それがこちらの彼

「何時になったら俺をブログに載っけてくれるんですか?
と言われたので載っけました。

SINGOUT!Vol.2では素晴らしいキーボード裁きを披露しました

SINGOUT!Vol.2はヴォーカル科のメンバーが圧倒的な存在感を見せつけ、満場一致で大賞を受賞したのですが、個人的にはベストプレイヤー賞があれば、彼を推したいところです
(SINGOUT!大賞はOUTSTANDING Studentという賞しか存在しません)

そしてBEST MC賞があれば間違い無くが受賞したことでしょう
(って私しかMCしていませんが・・・。)

そんなこんなところで本日はドロン

ばいなら

実はここまでこの記事随分前に書いていたのですが、いろいろなイベントが重なり完成させないままでいました。(私の書く文章はガチガチに硬いので、完成させるには文字をキャピキャピさせる必要があるので。女子高生風に言うと『デコ』らないといけないわけです。それが結構めんどくて書くだけ書いてアップロードしないってことがあります

そして、今回も記事を見送ろうと思ったのですが、延ばし延ばしにしすぎているので、今回は2話分お届けします

彼には「いやいや、また先送りでいいですよと言われましたが、「この記事に載りたいと私の駄文の題材に成りたいといってくれた気持ちに感謝し、載っけることにしました。

本日はバレンタインデーなので、女子メンバーが手作りチョコレートを大量に作ってくれました

「皆さんで食べて下さい
とたくさんのチョコレートを頂いたのですが、校長先生がチョコレートを食べれないのは内緒の話です

そして、私もちょっとだけ苦手なの・・・

その場に居たメンバーで楽しく食べました!ライブジャムは素晴らしいバレンタインデーになりました

そんなこんなで本当にここでドロン