カテゴリー別アーカイブ: ベース上達法

講師紹介シリーズ(8) ベースのMerlyn先生

アメリカ人ベース講師「マーリン・ケリー」先生です!p_livejam_volume4_20111008_6789-1 (300x200)

 

そのイケメンルックスで、数々のアーティストのサポートをやり、TVにも頻繁に出ています。

著名アーティストと活動してない時は自分のバンド、

Disco Fever https://www.facebook.com/discofeverjapan?ref=stream

Nerd Rock   https://www.facebook.com/pages/Nerd-Rock/549585288389430?fref=ts

のような楽しいバンドで生演奏が聴けます。

 

爽やかなカリフォルニアフィーリング溢れる笑顔が素敵な先生です。
いつもニコニコしていて優しく生徒さんを指導しています。
日本語をしゃべるとき少し照れます

ディスコやジャズ、ロックにカントリー、さらにアイリッシュなど本当に幅広い音楽に精通しています。

以下は先生からのコメントです。
言語
「英語、ちょっと日本語、少しだけドイツ語とスペイン語」

ミュージシャンとしてのハイライト
「ウィリー・ネルソン、グウェイン・ステファニー、デレク・トラックスと
25カ国に及ぶ長期ツアー(イラクやアフガニスタンにも行きました!)」

日本に来てからは、Miwa、Sarah Brightman, 浅井健一、そしてここで名前は発表できない超大物グループと全国ドームツアーをやってます。

好きなアーティスト
「ジャミロクワイ、タワー・オブ・パワー、チャリー・ヘイデン」

好きな食べ物
「肉、にく、NIKU!!」

若いミュージシャンへメッセージ
「基本を練習しましょう。
トリック(テクニック)は友達を感動させるかもしれませんが、
基本は世界へつながる道となります。」

講師紹介シリーズ(7) ベースのガッキン先生

台風が向かってるらしいですが、迎え撃つ準備は万端ですか?

さて、今日はベース担当のガッキン先生の紹介です。

ベース担当って比較的暗いイメージの人が多いのですが、ガッキン先生は第一印象がともかく爽やか!なんとドラムもできちゃうんですね!すごい!

 

名前(通称)
ガッキン

IMG_7264
担当楽器
ベース
その他できる楽器
ドラム
楽器を始めた動機
友達とバンドを組むに時ベースがいなかったから

影響を受けたアーティスト
Victor Wooten
Jaco Pastrius
Bill Evans
Miles Davis
Keith Jarrett
Makoto Ozone

特筆すべき音楽活動
Paris matchのレコーディング、全国ツアーや海外でのフェスでのライブサポート

現在の活動
Paris matchのレコーディングやライブ、ツアーサポート
自己のバンド「がっきんズ!」
Jazz,soul,funk等ブラックミュージックのアンサンブルレッスンやセッションホスト

今特に好きなジャンル、アーティスト
Jazz Victor WootenとGary Peacockになります。
ベーシスト以外だとギタリストのMike Reinhardt

音楽以外の趣味
写真

好きな食べ物など
桃、マンゴー

その他
自慢の楽器はFODERAのモナークです。

生徒さんへ一言
一緒に音楽を楽しみましょう!

講師紹介シリーズ(2)  ベースのケント先生

こんばんは、今日は講師のライブジャムの講師紹介シリーズ第2弾。

昨年アメリカ留学から帰国したばかりのBassのケント先生です。いつも巨大なコントラバスを大事そうに抱きかかえて移動してます。

_DM38896-XL

名前(通称)
けんと

担当楽器
ベース、コントラバス

その他できる楽器
ギター

楽器を始めた動機
家にベースとギターがあって両方弾きはじめ、なんとなくベースが残っていた。

影響を受けたアーティスト
Ben Wolfe,Yasushi Nakamura,Ray Brown,Joe Sanders,Christian Mcbride,Ron Carter,Larry Grenadier,Thomson Kneeland,Dave Holland,Doug Weiss,Joe Martin,Ben Williams

特筆すべき音楽活動
第33回浅草ジャズコンテストグランプリ(2013年)

現在の活動
都内を中心にジャムセッションホスト、ライブ活動を行っている。
今特に好きなジャンル、アーティスト
Thunder cat, Hadrien Feraud, Federico Malaman 他国の民族音楽(Bulgarian folk dance, Buchimish, Balkanなど)

音楽以外の趣味
ジョギング、お笑い鑑賞、心理学

好きな食べ物など
お酒に合いそうな物全般(焼き肉、サラダ、ホルモン焼きなど)
その他
State University Of New York at Purchaseという所に留学していました。音楽の他に心理学を勉強してました。

生徒達への一言

実はみなさんとかなり年齢が近いので人生相談受け付けます!

二人のベーシストによるセッション

二人のベーシストによるセッション

(2012年2月 投稿)

こんにちは!今回はライブジャムベース講師の二人Merlyn先生Tommy先生が空き時間に行ったセッションを録画したのでお伝えします。

バックではドラム講師Dustin先生がドラムを叩いています。

いやぁ~、達人たちの戯れはすごいですね~。

と本日は短かめにここでドロンします。

ではでは!

 

マフィンを頬張る青年とニコ生とサラ・ブライトマンの話

マフィンを頬張る青年とニコ生とサラ・ブライトマンの話

こんばんは冬って何かとお腹が空きますよねライブジャムのメンバーも「腹が減ったとよくボヤいています。おうちに帰れば、ご飯が出来ているのに、もうちょっとライブジャムにいたい、でもお腹すいた、などという葛藤をしています。思い返せば、私が中学生の時は大デフレ時代ハンバーガーは65円で牛丼は200円でした。腹が減っても小遣いの範囲で腹いっぱいまで何かを食べれましたそして、腹いっぱい食べた後も、おうちのご飯を食べていましたそして、私は今では考えられない程、当時は太っていました
今日はそんな食べ物の話
 
校長先生が差し入れに黄金色に輝くマフィンをくれました
歓喜した私レッスンが終わったら食べようと長い間デスクの上に置いておき、至高の時間を過ごすことを楽しみにしていました
レッスン後、2年ぶりの缶コーヒーを購入し、いざ、実食
(缶コーヒーを飲まないのは糖分や乳化剤などを気にして。なんか缶コーヒー飲むと眠くなりません?)
うまい最高にうまいと大袈裟にマフィンを頬張っていたら一人の青年が私の脇に立っておりました。
彼は昨日、都立大学駅で有名な焼き鳥屋「鳥はる」に行った話をしました。私は幾分、羨ましい気持ちが彼にあったので、より大袈裟にマフィンの旨さをアピールしました
すると、子犬のような目で私を見てくるじゃありませんか
しょうがないので残り2口くらいのマフィンを半分に割り、彼にあげました
たった一口のマフィンに大歓喜の彼

↓言わせてもらいますが、私がケチだったわけじゃなく本当に2口分しか残っていなかったからこれしか分けてあげられなかったんですよ~~

↓そんなケチと思われそうなくらいの1口大マフィンを食べてこのような反応

↓最後はダブルピース

そんな彼がギターで出演するNico-OUT!Vol.3は明日2月10日(日曜日)17時半からです。ぜひチェックして下さい

Nico-OUT!Vol.3
中学2年生のロックバンドに高校生の女性ボーカリストが加わった形式です。
曲はNirivanaのカバーをします。
開演:17時30分

そして今晩なんと11時Merlyn先生がNHKでサラ・ブライトマンのバックでベースを弾きます。みなさん観て下さいね
ばはは~~い

 

Merlyn先生の撮影会

Merlyn先生の撮影会

 

こんにちは!今日、ZoffPC用メガネというものを購入しました。まだ1時間も使用していませんが、超良い感じと無理に思い込んでいます。じゃないと結構な値段出して買ったので自分を納得させることができないので1ヶ月くらい使ってみたら効果がわかるような気がします。思えば、パソコン作業が続いて目が疲れた時、サングラスを掛けて作業したこともありましたその際、比較的目が楽になったのを覚えています。このメガネも度なしなのですが、若干色がついているので、効果は期待できるでしょう斜めに傾けるとブルーに光ります ブルーライトを反射している!!!

さてさて話は変わって、昨日の出来事
でかい荷物を抱えたベース科のMerlyn先生とその友達、どうやらMarlyn先生の宣材写真を撮るみたいです
↓正装をしDouble Bass(日本ではウッドベース)を抱えてポーズを決めるMerlyn先生と光を調節するカメラマン
↓リハーサルスタジオが撮影スタジオに早変わり。
ちなみに、撮影中、軽くベースを弾いていたのですが激うまでした
そんなこんなで久しぶりのブログでしたが短めでドロンします。
また本文より序文の方が長いなんて言わないでね

先生紹介(ベース)

先生紹介(ベース)

こんちは!
本日は2度目の更新をしちゃいます

本日紹介させていただくのは
アメリカ人ベース講師
マーリン・ケリー」先生です!

爽やかなカリフォルニアフィーリング溢れる笑顔が素敵な先生です。
いつもニコニコしていて優しく生徒さんを指導しています。
日本語をしゃべるとき少し照れます

ディスコやジャズ、ロックにカントリー、さらにアイリッシュなど本当に幅広い音楽に精通しています。お得意のスラップは↓のCMの動画でも見ることができます。
かっこいい~~

以下は先生からのコメントです。

言語

英語、ちょっと日本語、少しだけドイツ語とスペイン語」

 ミュージシャンとしてのハイライト

 「ウィリー・ネルソン、グウェイン・ステファニー、デレク・トラックスと

 25カ国に及ぶ長期ツアー(イラクやアフガニスタンにも行きました!)」

 好きなアーティスト

 「ジャミロクワイ、タワー・オブ・パワー、チャリー・ヘイデン」

 好きな食べ物

 「肉、にくNIKU!!

 若いミュージシャンへメッセージ

 「基本を練習しましょう。  トリック(派手なテクニック)は友達を感動させるかもしれませんが、 基本は世界へつながる道となります。」

いかがでしたでしょうか?他に聞きたいことがあるようでしたらinfo@livejam.co.jpに連絡ください!

ではでは!!