カテゴリー別アーカイブ: ドラム上達法

講師紹介:ビジュアル系ドラマー ミト先生

「あれは鳥だ!」「飛行機だ!」「カンボジアサイホウチョウだ!(頭がオレンジの鳥)」「いや、ミト先生だあ!」

%e3%83%9f%e3%83%88%e4%bf%ae%e6%ad%a3

と、インパクトが高いルックスは、さすがビジュアル系壮絶ドラマーのミト先生。同じ楽器か?と思う位ミト先生にかかるとドラムの次元が変わる。特に軽々と操るツインペダルといえば、ほぼ神がかってるとしか思えない。。。

実はこの強烈な第一印象と裏腹に、なんとも紳士で優しいミト先生、こちらに紹介します。

最後に先生のバンドのMVのリンクが付いてるので、ご覧あれ!

 

名前(通称)

ミト充    みつるって呼ばれたりミトって呼ばれたりなのでお好きに呼んでください

 

担当楽器

ドラム、パーカッション

 

その他できる楽器

昔は金管楽器やピアノもできました(吹奏楽部だったのでね)

 

楽器を始めた動機

昔から何かを叩くのが好きだったんだけど、姉の影響で吹奏楽を始めたら

そこからどんどん楽器にはまって、気付いたらドラムに触るようになってた。

そのあと、高校の時に初めてバンドで合わせてから、ドラムにまっしぐら!

 

 

影響を受けたアーティスト

MR.BIG

パット・トーピー

村石雅行

長谷川浩二

SHAKALABBITS

(敬称略)

 

特筆すべき音楽活動

2011年 JAPAN ROCKS関東大会で優勝、香港中国へライブ遠征

VOCALOID”猫村いろは”公式デモソング レコーディング参加

アニメ「この美術部には問題がある」劇伴音楽参加(ドラム、パーカッションで10曲以上参加)

2016 骸骨祭り(幕張メッセ)に出演

 

その他アーティスト、バンドサポートにて国内ツアーに参加、総動員1000人超するツアーも

Zildjian、Canopus、EVANSとエンドース契約中

 

 

現在の活動

自身のバンド「オメでたい頭でなにより」を中心に活動していて

都内を中心にインディーズ、メジャー問わずサポート業も行ってます

 

 

今特に好きなジャンル、アーティスト

今はまってるドラマーはFUYU,  jojo mayer,  Anika Nilles(敬称略)のお三方ですね

 

音楽以外の趣味

車でどこかにでかけたり、かな

休みの日は家で映画見てたりふらっと一人で出かけてたりします

 

好きな食べ物など

ラーメンと丼もの あとお肉!!

しじみの味噌汁も外せない!

 

生徒さんへ一言

見た目がこんな感じで派手ですが意外と怖くないと言われますw

気軽に話しかけてください╭( ・ᄇ・)و ドラムでわからないことあれば是非是非聞いてください

バンドばかりをやってきたのでロックとかは得意ですんで

ミト先生のMusic Video!!

https://www.youtube.com/channel/UCEnL7OG6vOvOeLGdvXT-t5Q

 

シェーン・ガラスがLiVEJAMにやって来た!!

そう、グレン・ヒューズ、ジョー・リン・ターナー、ビリー・シーン、イングヴェイ・マルムスティーン、マイケル・シェンカーなどとの共演、日本では2002年から現在に至るまでB’zのリズムセクションを支えるドラマーとして活躍しているあのシェーン・ガラスさんです!

Shanegroup5469

 

その日は夕方5時に生徒がLiVEJAMに集合して、それからシェーンさんが待つスタジオに移動でしたが、集合時間のずいぶん前から熱狂的なファンの生徒達が集まり、どんな質問をするか?どこにサインしてもらうか?という話題で盛り上がっていて、待ちきれない様子でしたね。

 

スタジオのドラムセットは、いつもシェーンさんが叩いているドラムセットよりも、かなりシンプル。
勝手が違うので叩きにくくないかとシェーンさんに尋ねると、「全然問題ないよ。むしろ一般的なドラムセットの方が子供たちも親しみがあるし、学びやすいでしょ?」って笑顔で答えてくれました。
柔軟でいて、いつでも聞く人、見る人の立場から物事を考えているのが、いたるところでうかがえました。
さすがトップドラマーですね!!

 

クリニックはシェーンさんのドラムソロから始まりました。
バックに曲を流すわけでもなく、ドラムの音だけで繰り広げられる世界観。
知らない間に引き込まれていました。

 

普段、ロックバンドでは頭の上からスティックを振り下ろすほどのパワフルな演奏が印象的なシェーンさんですが、ソロでは囁くほどの弱いタッチも混ぜながらいろいろなジャンルのビートを叩く。ドラムってすごく奥深いですね!!

 

終盤のパワフルな連打は本当に圧巻で、生徒達からも自然と叫喚が湧きあがりました。
そこからは質問タイム
シェーンさんと話ができる時間です。

 

生徒達が緊張気味に質問すると、事細かにいろいろ教えてくれるシェーンさん。
ドラムのストロークはバスケットボールを手でドリブルをするように!
それからシンバルを叩く時はボールを投げるように!
あれ?今ってバスケのクリニックでしたっけ?笑
ドラムとバスケットボールの意外な繋がりでした!
でもすごく納得できるのは不思議です。
そしてサイン会の後にみんなで写真を撮って1部は終了!

 

 

そこからはプレミアチケットを持っている生徒が個人レッスン!!

 

実際にシェーンさんと一緒にドラムを叩いたりして、夢のような時間でしたね!

一人ひとりに細かくアドバイスをしてくれて、今後の目標が明確に!!
そして、ひょんなことから、LiVEJAMのドラム講師のダスティン先生もシェーンさんに促されてドラムを叩く事に!!

さすがに頭が真っ白になったそうです笑

でも、シェーンさんからお墨付きを頂きました!!
ありがとうございます。

 

 

本当に楽しい時間を過ごしてスタジオからLiVEJAMに戻ると、1部で帰った生徒達でドラムの練習部屋は占拠されていました!

早速スイッチ入ったみたいです。

シェーンさん、皆さん本当にどうもありがとうございました!!

講師紹介シリーズ(13) ドラムのヒロシ先生

こんにちは!

しばらくご無沙汰してしまいましたが、また今日もライブジャムのメンバーの夢を支えて下さる講師の紹介です。

今日は今年の夏から講師陣に加わったドラムのヒロ先生です。先生はもともと九州出身なのですが、直近数年間はヨーロッパで武者修行をやって、世界中のミュージシャンとセッションをやってきたグローバル講師です。

名前(通称)
Hiro

2014-09-23 18.00.54 (285x380)
担当楽器
ドラム

その他できる楽器
特になし

楽器を始めた動機
中学の時に学園祭で先輩のライブを見てバンド活動がしたくて、たまたま空いてた楽器がドラムだった。

影響を受けたアーティスト
Jeff Pocaro, Paul Motian, 森山威雄、Keith Jarrettなど多数
特筆すべき音楽活動
スウェーデン、カナダ、ドイツでライブツアー・ラジオでの生演奏など。通信制サポート高校での音楽講師として勤務。教育、福祉施設で100件以上の演奏や講義。

現在の活動
南博リーダー “Europhobia 4” や 山田貴子Trioでのレギュラーの他、関東各地で演奏活動。

今特に好きなジャンル、アーティスト
ほぼノージャンルで好きです。民族音楽からクラシック、ロック、ファンク、ジャズ、タンゴなど何でも好きです。日本のフォークも。

音楽以外の趣味
読み物全般

好きな食べ物など
ご飯(やはりこれが一番です)

その他
カナダ、スウェーデン、ドイツで音楽修業。スウェーデンではLjunskile Folkhogskolaに首席で入学、卒業。

生徒さんへ一言
是非一緒に音楽の楽しみを広げて行きましょう。

 

講師紹介シリーズ(11) ドラムのテル先生

冷静沈着とはこの人のような事を言うのか。。。口数は少なくバンドでは一番大人しいかもしれないが影は薄くない。。。

特に曲が始まったあとの安定と落ち着き。そう、いつも必要な時に「そこ」にいてくれる存在のテル先生。

名前(通称)
てる

_MG_5981

 

担当楽器
ドラム

その他できる楽器
ギター

楽器を始めた動機
中学生の時に友達にドラムがいないと頼まれたのがきっかけ

影響を受けたアーティスト
Ralph Humphrey, Joe Poecaro, Bill Stewart, Brian Blade, Steve Smith, Adam Deitch, Philly Joe Jones, Abe Laboriel Jr., Steve Jordan

特筆すべき音楽活動
クルーズ船のショーバンド専属ドラマーとして、アメリカ西・東海岸、メキシコ、バミューダなどを訪れる。バンドのサポートドラマーとして、中国三都市(成都・重慶・上海)でのツアーも経験。

現在の活動
レストランやクラブなどでの演奏の他、セッション活動など。

今特に好きなジャンル、アーティスト
Snarky Puppy, Craig Taborn, Chris Potter

音楽以外の趣味
散歩、写真撮影

好きな食べ物など
ラーメン

その他
LA Music Academyに留学
 

初心者向けの楽器(続)

前回の「初めての楽器:ギター教室から初心者へ」でギターやピアノの優位性などを話した後、実はもっと初心者に適してる楽器があると言った。。。
それはドラムだ。

s_drum

ドラマーと言えば誰を思いつくか?
やっぱりBeatlesのRingo Starrか、Led ZeppelinのJohn Bonhamか?
それとも日本を代表するYOSHIKIか、神保彰か?
または、「嵐を呼ぶ男」の石原祐次郎?
それともなんとBeatles来日公演の前座務めたドリフターズの加藤茶か?(そうなんです、実はドリフターズはコントをやる前は1956年頃からバンドをやってたのです!)

そうそうたるドラマーを挙げたが、みんなに共通する事がある。
それは、初めてドラムと向き合った時に、全員立派な音が出たのである。
そう、ドラムは最も簡単に音が出せる楽器の一つだ。

ドラムセットを想像すると、なんか小さい“太鼓”から大きい“太鼓”がいくつもいろんな向きに並べてあって、その上やかましい金属の円盤があちこちに散りばめられてる。ともかく面倒臭くてうるさい楽器としかの印象がないかもしれない。

やかましい上、両手両足で別々の事をやってると言われたら、もう楽器と対面する前に全面降伏と思うかもしれない。

でも、音がすぐ出て、両手両足で別々の事をやってる。。。そこがドラムの魅力なのだ。

まず、難しく考えずに、ひとつずつ見てみよう。

右 足は、ペダルを踏む事によって、バスドラと言って一番大きな“太鼓”を叩いてる。1,2,3,4とビートが続く中で大抵1の所で叩いてる(蹴ってる?)の だが、バンド全体、曲全体のテンポをその右足が決めてるという優越感と同時に、ともかく右足でペダルを踏んで「ボン」って出る音がなんとも心地よいのだ!
ペダルを踏み込んで足が地面に着くか着かないかの手前でペダルの先についたビーターが大きなドラムの腹に勢いよく蹴りを入れたようにぶつかる。これだけでも何とも言えない快感。やってみないとわからない、やみつきになる右足から脳に伝わる快感だ。右足が止まらない。。。

(続く)

 

講師紹介シリーズ(6)ドラムのダスティン先生

こんばんは!

ほとんど人間の体温と同じ外気ですが、バテてないですか?

一に水分補給、二に水分補給、そして三にガリガリ君ですかね。。。四にヘビーメタルかな。。。Iron Maidenあたり。。。

それでは本日はいつも当校の発表会ライブの司会をしてくれるダスティン先生の紹介です。実はメインのドラム以外に、メンバーが足りない時にヘビーメタルのボーカルもやっちゃいます!

 

アメリカ人ドラム講師「ダスティン・キャシディー」先生です。

DSC_1363-XL
普段はたくさんジョークを言ったりして、ニコニコ笑っているのですが、ドラムを弾くとき歯を食いしばる癖があります(笑)日本語も結構喋れて、生徒さんが英語を理解できていないときは優しく日本語で教えてくれます。
ダイナミックで心地のよいドラムを叩きます
レッスンは論理的にリズムを教えるスタイルで譜面をしっかり使用し、フォーム矯正、シンプルなリズムから複雑なリズムへの発展の仕方など教えています。
以下は先生からのコメントです。

楽器
もちろんドラム。テルミンも弾けるよ。

言語
「英語、日本語」

ミュージシャンとしてのハイライト
「日本にアメリカのクールなヘビメタバンド、
ゲリラ・マインド・ソサエティーと共にツアー」

好きなアーティスト
「ラーズ・ウルリッヒ、ヴィニー・ポール、
DJシャドウ、トニー・ウィリアムズ、エルヴィン・ジョーンズ」

好きな食べ物
「もちろんラーメンだよ!
福岡に行ったときは一日で6回ラーメンを食べたよ!」

若いミュージシャンへメッセージ
「古典的だけど、モハメド・アリの言葉を引用させてもらうよ。
蝶のように舞、蜂のように刺す。音楽ももちろん同じさ。
やさしく演奏するときは、本当に優しく弾き、激しく弾きたいときは、
マジでラウドに弾こうぜ!」

 

講師紹介シリーズ(3)ドラムのサオリ先生

さて本日はライブジャムドラム紅一点のサオリ先生!

ともかくかっこいい女性ドラマーの代表だ!

image1

名前(通称)
サオリ

担当楽器
ドラム

その他できる楽器
カホン、ピアノ

楽器を始めた動機
中学2年の時、吹奏楽部に所属しておりドラムを叩く人を決めるときに、
たまたまドラムに一番近くに立っていたのが私だったから。

影響を受けたアーティスト
SPEED

現在の活動
kiee(ドラム) ダニー井野(カホン)※サポート

今特に好きなジャンル、アーティスト
Pops全般、ROCK, FUNK, JAZZ

音楽以外の趣味
料理
好きな食べ物など
お寿司、ラーメン

その他

生徒さんへ一言
あの曲を叩けるようになりたい!そんな気軽な気持ちでチャレンジしてみましょう!
ドラムを始めると楽しいですよ☆叩けるように全力でサポートします♪

LiVEJAMのドラム学科

(2011年3月投稿)

ライブジャムのドラムレッスン!

「ドラムって格好いい!でも、難しそう」と思っている方でも大丈夫です。まずは叩いてみることです。叩いているうちに自然と笑みがこぼれ始めると思います。「好きこそものの上手なれ」と言いますが、楽器は特にそうです。「ドラムを叩くことが大好き!」と言ってもらえるようなレッスンを目指します。


LiVEJAMでドラムを習う最大のメリット

・練習場所、バンドメンバー、ライブのできる環境。
ドラマーに必要なことが全て揃っている!

ドラムを始めると最初にぶつかるのが練習環境。家でドラムを叩ける方はかなり稀なはずです。LiVEJAMに入学すれば、予約制でスタジオにいつでも入れます。練習する度にスタジオ代を払う必要がなくなります。また、メンバーも紹介できるので、アンサンブルの楽しさをすぐに体感できます。さらに、メンバーとライブステージに立つという目標もでき、皆で音楽という一つの目標に向かって一生懸命になることができ、ドラムの上達への興味がどんどん高まります。

・    人前にでると緊張してしまう、
・    演奏している間にスティックを落としてしまったり
・    上手にフィルが入れられない
・    ほとんど同じパターンのリズムしか叩けない

このように改善されます

・    緊張せずに力強い演奏が人前で堂々とできる。
・    自然な力まないスティックの持ち方で長時間演奏できるようになる
・    いろんなパターンのフィルを覚え、何度もバンドと合わせて練習し、
上手にフィルが入れられるようになる
・    ロックだけでなく、いろいろジャンルの音楽を知り、
講師と一緒に解析することで、幅広いパターンのドラムが叩けるようになる

 

テルミンの魔法

テルミンのMagic

今日、緑のスタジオをのぞいたら
魔術師の様な雰囲気でじっと立ちつくすダスティン先生を発見。

「Hey!Dustin、魔術コンテストに出るのかい?」

とアメリカンな挨拶もそこそこに、何をしているのかと尋ねたら
明日、自身のライブがあるらしく
そのリハーサルでテルミンを演奏している所でした。

テルミンを上手に演奏するダスティン先生に
生徒も大喜び!いつかニコ生で披露して頂きましょう、

 

「ダスティン先生、デスボイスを披露」の巻

「ダスティン先生、デスボイスを披露」の巻

こんにちは本日はバンドリハーサルが4本立て
ロック/ポップスバンド、オールスターバンド、オリジナル曲を演奏するバンド、そして、ヘビーメタルバンドです。

彼らのリハーサル中、見慣れた顔の男が普段の話し方から考えられない声を放っていました

そう、我らがドラムの先生「ダスティン・キャシディ」です

バンドメンバーがヴォーカリストに先生を誘った所、先生が快く引き受け結成されました

このバンドのドラマーは彼の教え子です

このような形で、結ばれることのない師弟関係のドラマーが同じバンドで力を合わせて音を奏でました

リハーサルを相当楽しんだメンバー。バンド名決めも大いに盛り上がりましたもちろん、彼らはメタルバンドなので、おどろおどろしい言葉をチョイスしていました。私は候補に上がった「ハローキティ」というかわいいバンド名がいいなと思いました。「ハローキティ」というバンドがデスメタルを演奏しているっていうギャップが面白くなりそうですが、他のバンド名に決まりました

その後、オリジナル曲を演奏するバンドのメンバーが持ち曲が4曲ほどあり、何を演奏するかを相談していましたこのバンド、演奏は中々良いのですが、どうにもこうにも話がまとまらないのが特徴ですリーダーのWくんの意見がコロコロ変わり、それに翻弄されメンバーが右往左往します

そのWくんから、「曲を何にしたら良いのか」という相談をされました。しかし、話は途中からなぜか話しは恋愛相談に変わりました。なぜぇ??

思えば、ライブジャムでは楽器のことや演奏のことについての質問以上に、こんな話になることもあります

そんなところで今日はここでドロンします