blogDrumsおすすめ楽器キーボードギターサックスドラムトランペットベースボーカル中学生バンド作曲/DTM未分類楽器初心者

子供の習い事:中学生のおすすめ楽器

中学生になって音楽をやりたい。

部活で吹奏楽部に入ろうか。友達とバンドを組もうか。

自分にどの楽器が合うのか。おすすめ楽器と音楽への接し方を解説します。

新型コロナウィルスで学校が休みになり、自由に外に遊びにもいけない環境で暇さえあればゲームに明け暮れる子供を見てそう思う親は多いのでは。

でも、音楽は何を始めたらいいのか、楽器はどうやって選んだらいいのか、どこに相談に行ったらいいのかわからない方のためにブログをまとめました。

 

そして、始めるなら、どうすれば子供が意欲を持って楽しんで続けてくれるかなどのヒントもここで見つかります。

 

私は中学生、高校生向けのバンドが組める音楽教室を10年前に目黒区都立大学にオープンして、何百人ものメンバーが成長する過程を見てきました。そして自分はアメリカで子供の頃から楽器を学び音楽に親しんで、欧米の音楽教育の良いところも多く見てきました。

中学生のおすすめ楽器

小学生の高学年から中学生は体格的にはどんな楽器も問題がなくなって来るので、楽器選びは本人の希望、または学校の事情から自然と決まって行く事が多いでしょう。

小学校や中学校の吹奏楽部に入部すると、希望の楽器ができればよし、人数調整の関係で第2志望の楽器になってしまう可能性もあるでしょうが、いろんな楽器を経験するという意味ではどの楽器でもチャレンジしてみるのはいいことだと思います。

初めての楽器選びになる人の方が多いかもしれないですが、楽器のレッスンの考え方の参考にしてください。

 

中学生のトランペット、サックス、トロンボーン、フルートなどの管楽器

日本の学校の風習として、楽器は先輩から習うという慣わしがありますが、多くの生徒にコストをかけずに広めるには絶大が効果がある一方、最初に正しくない癖を付けてしまうリスクもあります。特に息を吹き込む管楽器、特に楽器を鳴らす以前に自分の唇を振動させて音を出すトランペットやトロンボーンなどの金管楽器は最初はプロに手ほどきを受ける事を強く勧めます。口の周りの口輪筋を鍛える事によって上達していくので、筋肉の増強場所や仕方が正しくないと後で修正をする必要が出てきて、とても遠回りになる可能性がありますので、呼吸法と音が安定するまで最初はレッスン受ける事を強く勧めます。

中学生のギターベース

この年齢は、楽器で何をやりたいのかによって選択が変わってきますが、歌う事が好きで自分でギターを弾きながら歌う弾き語りに憧れている場合はアコースティックギターでコードの押さえ方を中心にレッスンを受けるのがいいでしょう。

ポップやロックなどバンドをやりたい人は、小学生の場合は近くの児童館で、中学生の場合は学校の軽音部で始める機会が多いかもしれないですが、いずれにせよ楽器を上達したいと思う人にはプロからのレッスンを勧めます。もちろん、学校などでバンドメンバーがいない人は、ライブジャム内でバンドを組めるので安心。

軽音部で誰よりも楽器が上手くなりたい、または軽音部だとできないジャンルの音楽をやりたい人達がライブジャムに多く集まってきています。

中学生のボーカル

小学生高学年になれば歌のレッスンの効果は実感できるようになります。腹式呼吸は難しくても歌詞の言葉の意味がわかり、気持ちを入れたり音程を安定させる事が意識できるようになります。また、男の子の場合は声変わりの乗り越え方などとてもケアが重要になる時期にプロの先生のアドバイスが役に立つでしょう。

中学生のドラム

ギターやベースと同じように吹奏楽部に入る人が多くドラムのレッスンを受けに来ます。今プロとして凄まじく華麗にドラムセットを叩いている先生も多くは吹奏楽部の打楽器やパーカッションから始まっています。まずは基礎としてスネアドラムをリラックスして規則正しく叩ける事が打楽器のベースになるので、レッスンではドラム、または練習パッドでしっかり安定的に叩ける練習をします。必要に応じてドラム以外のカホンやトライアングルなどパーカッションのレッスンもできます。

そこからは、吹奏楽部、軽音部でドラムセットの様々なサイズのドラムとシンバルの組み合わせを学んでいきます。

中学生のピアノ

ライブジャムでは基礎を学ぶためにクラシック曲を使う事はあっても、本格的なクラシックピアニストになるためのレッスンはしません。

ピアノの技術を使って、弾き語りの伴奏をする、作曲をする、そしてバンドの中でのキーボード奏者になるためのピアノレッスンになります。

特にバンドでは弦楽器や管楽器のパートをシンセサイザーで再現するのはとても重宝される存在です。

 

小学生のおすすめ楽器はこちら

小学生の音楽レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA