acoustic-singoutblogevents

SINGOUT! vol.7:高校生が今一番歌いたい曲

昨日は歌の祭典 SINGOUT!のvol.7が開催されました。
ライブハウスを借り切ってバンドのみが演奏できるJAMOUT!と違って、一人でも数人でも、歌ったり演奏したりしてニコニコ動画で配信するオンラインライブです。
昨日はサポート含めて20人位のメンバーが23曲披露してくれました。

オープニングは高1ギャル3人が、ギターと鍵盤ハーモニカ出動で、桑田佳祐の「波乗りジョニー」、
夏の定番曲で猛暑を吹き飛ばしてくれたおかげか、次の曲は高1男児がB’zの「いつかのクリスマス」で真冬の定番を鳴らしてくれた。
その後、まだ入会1ヶ月の高1ギター女子がしっとりと綾香の「手をつなごう」を熱唱。緊張に打ち勝ってくれました。続いたのは、本日の盛り上げ役の高1JK がYUIのCherry と AIのStoryを披露。その次は高1DKが直前に決めた「日曜日よりの使者」を絶唱。
続いて、インターナショナルスクール組の2人JKが洋楽3曲。Demi Lovato, Sam Smithと
Birdie。次は中3JCと高1JKが一緒にゆずの夏色!続いて同じ中3JCが1人でMACOの「We are never getting back together」をカバー。洋楽を和訳してカバーしてる人いるんですね!とても素敵。
それから、back number の「高嶺の花子さん」を高1JKが2人でカバー。続いて同じボーカルが高1男児にギターのサポートで阿部真央の「ボーイフレンド」をしっとり朗唱。これが泣かせる曲で、結果としてSINGOUT!大賞に輝いた!
その後はインターナショナル高2男子が秦素弘の「朝が来る前に」を熱唱。
そしてその後はライブジャムのボーカル講師の原田ショーン先生が特別ゲストとして2曲。
先日自分の結婚披露宴で花嫁を前に歌って絶賛だったチューリップの「青春の影」と原田真二の「Candy」。さすが、先生!みんなうっとりでした。
その後はやはり高1JKが「花火」と「オリビアを聴きながら」を歌ったが、いつもJAMOUT!では悪魔をも蹴散らすような激しい曲を歌ってるのでまるで別人のようだった。。。
そのあとは、インターナショナルスクールの高校生、高校卒業生達の演奏が続いた。
この夏からアメリカの大学に発つ高校卒業生が「turn around」と「さよならカラー」で感動させてくれ、続いて兄が4日前に出来上がった新曲「黄色い喫茶店」お披露目。
最後はライブジャムの歌姫JKがカホンとギター担当引きつれて3曲を熱唱。
John Legendの「All of me」、Katy Perry のFirework, Imagine Dragon のDemonsで仕上げてくれました。
今回は学校卒業して海外に留学する子達のライスライブである事もあり、いつもよりしっとりしんみりした中で幕を閉じました。
今回は不思議に高校1年生が多かったが、彼らが今一番歌いたい曲を心をこめて届けてくれました![:]

コメントを残す