10代向け音楽レッスン:ライブジャム

デイビッド・ネグレテ

アメリカ合衆国、カルフォルニア ロングビーチ出身。1984年生まれ。幼少から母にピアノを習いその後フルートを始める。

そして高校入学と同時にアルトサックスを本格的に学び始める。

サンディエゴに移り、チャールズ・マクファーソン氏、グレゴリー・ポータのプロデューサーとしても知られる、

カマウ・ケンヤタ氏、地元のジャズミュージシャン育成に力を注ぐギルバート・カステラノス氏に師事。

2004年、全額奨学金でボストンのバークリー音楽院に入学。テリリン・キャリントン氏、ジョージ・タイガー大越氏、

ハル・クルック氏に師事。卒業後はニューヨークへ移り、演奏活動を続けた。

2011年に日本へ移住し、2016年ファーストリーダーアルバム『トライブ オブ D』をリリース。

アルトサックス奏者、そして作曲家として活動を続け、デイビッド・フォスター氏のブルーノート公演ではソロプレイヤーとして参加し、挾間美帆氏と大西順子氏の丸の内コットンクラブ公演にも参加。

ジャズにとどまらず、多くのジャンルで活躍し、その美しい音色と緻密なアドリブは唯一無二のサウンドと好評を得ている。