blogimportant-newsUpdates

バンド練習に使える英語

 

バンド練習に使える英語

 

こんにちはー!
たったいま校長がニコニコ超会議から帰ってきまして、ニコニコパワーアップした校長の土産話に盛り上がる生徒達!それでは早速ブログ更新という事で


「外国人とバンドを組んだ時に使えそうな英語」

超会議の流れと全く関係ありませんが、

Alright , let’s get started!

すでに本題に入っていまして、この

♪Alright , let’s get started!

は、練習開始する時などに「じゃあ、始めますか!」というノリで使いましょう。

次に、、、ギターソロの後に
♪ that was sick!

とギターに言ったらどちらの意味でしょう?

・全然だめじゃん。
・今のやばかったね!(良い意味で)

正解は、やばい方です。「that was bad」じゃだめ?と今回のネタ提供元のセイヤ先生に質問しましたら「そっちはもう古いですね」と、、、。

では、ドラムがドンドンガシャガシャとうるさく感じる時の大人な対応。

♪ Sounds great but we’re not Metallica so can you chill out on the kick and crash?
(いやー良かったんだけどウチらメタリカじゃないんだから、もうちょっとキックとクラッシュを抑えてくれないかな?)

バンドがメタリカを演奏してしている時は、、、自分で考えましょう!

そして最後、ボーカルがウダウダと乗り気でない時の定型フレーズがこちら!

♪ Princess stop whining and sing!
(お姫さま、いいからさっさと歌えよ!)

女子専用に使うのかと思ってセイヤ先生に確認しましたら、女々しい野郎に使う時の為の、むしろ男性用フレーズであるという補足を頂きました。うーん、草食系にはキビしいですね、言われたら泣いちゃうかも。

ではこんな感じで、
新しいボーカル講師のセイヤ先生にまた使えるフレーズをお願いしたいと思います。

そういえばライブジャムのロビー片隅に、譜面やメモや用途のよく分からない書類が積み上げられている“とりあえず箱”があります。
今日もいつものように生徒が「これ誰のですか?」と譜面を差し出して来たので
“とりあえず箱”に入れようと探したら空っぽ状態に、、、え!?あれぇぇぇぇ?

セイヤ先生: あ、それ僕が捨てましたよ!

筆者:!!!!!!ぇええええ! 、、、、ん、?  、、、ま、  いいか!

約3年にわたり蓄積された出所・行先不明の大量の書類が地球に還ります。
めでたしめでたし。


すっきりとした とりあえず箱。

 

コメントを残す