acoustic-singoutblogevents

10代の弾き語り SINGOUT!

13回目になったSINGOUT!ですが、今まではニコニコ動画で世界に発信するのにライブジャムのスタッフが渋い声でMCやっていましたが、いつかはメンバーにやってもらえたらと思っておりました。今回は参加者が比較的少なかった事と、ほとんどが女子だった事もあって、我らがカリスマJKのミキちゃんにやってもらう事になりました。

おかげでオヤジギャグが消え、爽やかな10代のガールズトークが弾けてました。

IMG_5395

オキ、ミキ、ウミ

オープニングは、ボーカル、ギターとカホンで編成された3人の”バンド“?で、なんとONE OK ROCKの”完全感覚Dreamer”! えっ、あの早くてパワフルな曲をアコースティックカバーできるの!? だが、曲が始まるや否やその不安はものの見事に掻き消された。メッチャ気合い入ったギターとずっしり響くカホンのイントロにミキの良く通るロックな声で観客を引き込んで行った。そのあと、ギターとボーカルだけでアップテンポの”夏祭り“でさらに場を盛り上げた。どちらかというとしっとりした曲が多い、このSINGOUT!でこの選曲がすごい!何でもアコースティックアレンジ可能との挑戦状のよう!

そして、3人で始まったプログラムでウミが去り、ミキも去り、最後にオキが一人に残った。

なんと当日に出来上がったオリジナル曲のギター弾き語り。初披露だったのでとてもワイルドな演奏に感じられたが、何よりもオキの熱い心が伝わって来た。

 

ヒナコ、ミキ

次は仲良し高2女子がギターを抱えて初弾き語り。二人でギターを弾きながら、ヒナコが一人で歌ったのは藤原さくらの“Soup”。二人ともライブジャムでギターのレッスンを受けているが、かなり一生懸命練習してきたけど、緊張に震えてる様子。ちょっとしたことで二人顔合わせて肩をすぼめて何とも可愛らしい。とっても透き通る声できっちり歌い、とても温かい音で素晴らしい演奏。最後の音を弾き終わった途端に世界の重量が肩から降りたかのように、嬉しそうな笑顔が印象的だった。次回はもう1-2曲聴けたらとの期待につながる。

 

モエ

ギターとボーカルのレッスンを受けてる中3モエの登場。そう、このようなギターでの弾き語りを披露してくれるのは今回初めて!少年Tの”Orange” と言う曲。聴いた事はない人は多かったかもしれないが、なんとも爽やかな曲、そして思いっきり緊張していながら、目をキラキラさせて楽しそうに歌ってくれるモエ。いつもはバンドを率いてボーカルに徹してるモエがギターで弾き語りしてる姿はメッチャ板について素敵だった。ギターいつの間にそんなに上手くなったの!?

 

ハルカ

まだ6月に入会したばかりのハルカ、既にギターもできるし、何よりも作曲が好きでもう30曲位書いたそうな。この日はオリジナル曲2曲含めて3曲の披露。

最初が高橋優の“福笑い”でギターを弾き出した途端にギターのパワフルさに圧倒される! おっ、「こいつはできる!」的な存在感を持ち合わせてる。

2曲目のオリジナルはなんと水曜日(4日前)にできたばかりの最新曲。一人で部屋にいる時に浮かんで来た曲で、彼女としては初めて恋絡みの曲らしいが、コードをポロんポロん弾きながらの切なく幸せが素敵な曲。

ハルカは、曲作りもすごいが、トークでもいろいろ語ってくれる。今までいろいろと楽しい事や辛かった事などを通して自分が感じてる感情をストーリーとして曲に素晴らしくまとめ上げてる。「同年代の子達に伝えたい」と紹介した最後の曲“バランスボール”はグッと来るものがあった。いつか作った30曲全部聴かせてもらいたい。

IMG_5396

ミキ

本日のMCをやってくれてる大御所ミキの登場。最初にも出演したが、それはオキのバンドの中でボーカルを担当したのに対して、今回はミキが自分の歌いたい選曲を披露。

最初は綾香の”I believe” で歌唱力を見せ付けてくれた。

次はカホンのウミをステージに呼び戻し、自分はギターを弾きながら荒井由実の“やさしさに包まれたなら”を軽快に演奏。3曲やる時の選曲力も素晴らしい。

そして最後の曲 “化粧”by 中島みゆき。。。 この曲には圧倒された!聴く人のみならず歌ってる本人が泣き出してしまいそうなこの曲。「バカだね」が発せられる度に涙腺が刺激され危険な状態。ミキは歌はもちろん、歌を通しての表現力が半端ない。これがアーティストには欠かせない。

 

チヒロ

前回のSINGOUT!で大賞を獲得した高2チヒロ。最初が”ハナミズキ“。

なんなんだろう。ライブジャムに入会する前に歌のレッスンなど受けた事がないとのチヒロだが、この圧倒的な歌唱力。完璧なピッチに加えて低音で若干ハスキーな部分もある声は心に響きやすい天声だ。

今回のSINGOUT!を締めくくる選曲は彼女の大好きな宇多田ヒカルの“Wait & See ~リスク”と言うノリのいい曲。まだ表情に固さが残る中、ビートに自然に体が動くのが印象的だ。この迫力ある美声はもっともっといろんなジャンルで聴かせて欲しい。

IMG_5398

SINGOUT!賞

今回の大賞は初出演のハルカが獲得。何よりも自分の中のストーリーを音楽を通して伝える力が評価された。

?

それから今回は久しぶりに 審査員特別賞が ミキの“化粧”のパフォーマンスに贈与された。[:]

コメントを残す