blogjamoutガールズバンド高校生バンド

Nydessイベント大盛況のうちに終了!

こんにちは!先日お金をかけないで英語を勉強する方法をこちらで書きましたが、やめたほうがいいことが判明しました英会話サークルは色んな年代の人と話せることは魅力的なのですが、若い人たちがヒトクセフタクセあることに気付きました

やたらめったら若い女性たちから声を掛けられ電話番号交換、食事の誘いを受け「モテ期ってやつかな」と最近思っていました。ただ気になることになぜか会う人たちの多くが”ロバート・キヨサキ”に感銘を受けており、「あれ、そんなこの人の本って現在ブームだったけ?」「フィリピンに行っている間に新しいトレンドが生まれたのかな」と不思議に思っていました。

そして、とある女性と食事に行くと「自己実現のために素晴らしいビジネスがある」「遊んで暮らせるお金を手に入れる方法がある」と言われました~。「じぇじぇじぇ」ネットワークビジネス(所謂ねずみ講に近いもの)ってやつの勧誘でした

調べてみると若い女性たち(A◯wayやNew◯◯などのMulti-level Marketingの大手の下位会員)はコストを掛けずに会員を増やすために英会話サークルや地元の集会、町のイベント事を利用していることがわかりました。無料より怖いものはなし、ですかね~。
って食事代と時間を返して~
私の手元にあるつまらない本代も

この出来事は結構ストーリーがあって書きたいことが多いのですが割愛します~

と最近はちょっぴり変なことが続いているので序文が長いですが、ここから本題昨日はNydessのイベントが行われました。私も少し覗いたのですが、まぁ、人が多くて入れない、っ てなカンジでした。チケット200枚は完売しており、100人程度のキャパの赤坂天竺はサウナ状態!でした。(事実朝スポーツジムのサウナで流した汗よ り、このライブハウスで流した汗のほうが上回っていたような気がします)夏休み入るちょっと前 or 入りたてが一番学生たちを集客できるわけですね。もう少しすると部活の合宿やら旅行やらで忙しくなるみたいです

↓ライブの様子、ちょっとだけ

私的な感想を言えば、音楽云々よりまずこのことが挙げられます。私は身長が180近くあるので、少し前傾姿勢で音楽にノッている学生たちの髪の毛が腕や首にあたってめちゃくちゃくすぐったくて、カユかったですそのせいで、ちょっと音楽に集中出来ないなんてこともまた、彼らは私をライブハウスのスタッフと間違えて何度も知らない子たちから「ドリンクどこでもらえますか?」といったような質問を投げかけられました

髪の毛を振り回すほどお客さんはノリノリで大盛況のうちに幕を閉じました。ライブジャムで出会った仲間で結成されたバンドがオリジナル曲を引っさげていろんなライブイベントに出演するようになってきています。

この分だと後は彼らがレコーディングをしっかりし、オリジナル曲を形に残せば「ライブジャムレコード」 なんてのも作れるかもしれませんね!そうすれば、もっと学生イベントや学生音楽シーンが盛り上がるかもしれません。友達に音源を配ればどんなバンドをやっ ているかを一目瞭然でわかってもらい、いろんな感想がもらえる上、ライブに来てくれる人も増えること間違いなし!ですからね。

そんなこんなで本日はドロンします

↓今日の気分はこれ

Clare and the Reasons – Alphabet City

 

コメントを残す