blogおすすめ楽器

高校生バンドの選曲:Tower of Powerがやりたい!の巻

 

Tower of Powerがやりたい!の巻

 

こんにちは!お昼ごはんにカニクリームコロッケを5個買って来ました。そのうち2個は買ってきてすぐ食べました。もう1個食べようかなぁと思いましたが、止めました。そして、夕方に2個食べました。するとカニクリームコロッケはなくなりました。お腹いっぱい!!めでたしめでたし!って1個足りない!!だれじゃ!!!

 

さてさて今日もバンド練習がみっちり入っておりました。その中のひとつのバンドが順調に練習が進み、もう1曲追加することになりました。

 

各自やりたい曲を出しあいました。その中で、一人のメンバーが全曲「Tower of Power」を希望しました!!

Tower Of Power はアメリカのバンドでホーン・セクション(サックスやトランペットなどの金管、木管楽器の集まり。日本ではブラスバンドで有名ですね)の入った大所帯のファンクバンドです。このバンド、校長も先生たちも大好き!ですが、演奏は難しい!!なぜなら、技術的に難しいのはもちろんですが、FunkにはSoulが必要になるわけです。

 

あんまりFunkという音楽にメンバーも馴染みがないと思いますので、スーパー簡単に説明します。(こういうのはキリがないので音源をとにかく聞いて下さい)アフリカ系アメリカ人起源のソウル・ミュージックでコードはシンプル、しかし、リズムは強烈に複雑な音楽です。

 

残念ながら曲は却下されましたが、素晴らしいアーティストですので知らなかった人はぜひ、聴いて欲しいので音源を載っけておきます。

 

ではでは!

 

 

コメントを残す