blog英語でリトミック

幼児の英語教育[:en]幼児の英語教育

グローバル社会のためにグローバル人材を育成と言われる時代。公立の小学校では英語が必須になるなど、かなり若い頃から英語を学ぶ環境になって、ご家庭では我が子が少しでも遅れを取らないように必死に考えるようになってきました。

 

小学校から英語で遅れをとらないためには、幼稚園の間に何とか英語に慣れるようにしておきたい。中には生まれて1年目が大事と言う事でまだ立ち上がる事もできない内に英語に触れる教室などもあるようです。

脳が発達する過程で早ければ早い内に触れさせるのが良いのはわかりますが、どうやら7歳位までは外国語を素直に受け入れられるようです。 アメリカでは、子供は新しい事を学ぶ能力の50%が4歳までに開発され、残りの30%が8歳までと言われる調査があります。これは必ずしも子供の学ぶ能力の8割が8歳までに完成されると言う事ではありませんが、かなり幼少の数年間がとても重要と言えるのは間違いないようです。

 

 

 

 

3-4歳児の学びは明らかに思春期を過ぎた子供または大人と異なり、論理的ではないようです。3歳から幼稚園や教室で遊びや歌を通して日本語を学び、同じような活動を通して自然と英語も身について、さらに中国語やフランス語を話す人と接すると、それも自然と吸収されていくと言います。

 

この時のキーワードは、「楽しければ」です。

 

はい、ではこれから英語を勉強する時間ですと、畏まって教材を取り出しても楽しくなければほとんど学びになりません。

やってる活動が楽しければ、ぐんぐん入って行く。また、あの遊びが楽しめるのなら何の抵抗もなくそれに付随する言語も吸収されていくようです。

 

 

目黒区都立大学にあるライブジャムの「英語でリトミック」は、まさに楽しさ一杯のプログラムです。

今まで英語に触れた事もない3-4歳児が、アメリカ人のマット先生の巧みなコミュニケーションにより、なんの抵抗もなく英語の世界に引き込まれていきます。まるで以前から知っていたかのように初対面のマット先生とピョンピョン跳ねて、歌ったり踊ったりゲームを通して学んでいきます。

楽しすぎて40分の授業中ずっと笑いがとまりません。

 

そして音楽教室のライブジャムですので、音楽の基礎が身につきます。

音楽の3大要素である、

  • 音程

  • リズム

  • 音色

 

が自然とついてきます。いろんな楽器を使ったり、イヤートレーニングをしたり、歌って踊って、そう、全てネイティブの英語で。

 

授業が終わった途端、お母様に「明日も来たい!」と声をかけてくれる子もいました。

 

こちらから授業の流れや内容が見れます。

 

無料体験レッスンが有りますので、まずはお試しください!

 

 

[:en]

 

 

グローバル社会のためにグローバル人材を育成と言われる時代。公立の小学校では英語が必須になるなど、かなり若い頃から英語を学ぶ環境になって、ご家庭では我が子が少しでも遅れを取らないように必死に考えるようになってきました。

 

小学校から英語で遅れをとらないためには、幼稚園の間に何とか英語に慣れるようにしておきたい。中には生まれて1年目が大事と言う事でまだ立ち上がる事もできない内に英語に触れる教室などもあるようです。

脳が発達する過程で早ければ早い内に触れさせるのが良いのはわかりますが、どうやら7歳位までは外国語を素直に受け入れられるようです。 アメリカでは、子供は新しい事を学ぶ能力の50%が4歳までに開発され、残りの30%が8歳までと言われる調査があります。これは必ずしも子供の学ぶ能力の8割が8歳までに完成されると言う事ではありませんが、かなり幼少の数年間がとても重要と言えるのは間違いないようです。

 

 

 

 

3-4歳児の学びは明らかに思春期を過ぎた子供または大人と異なり、論理的ではないようです。3歳から幼稚園や教室で遊びや歌を通して日本語を学び、同じような活動を通して自然と英語も身について、さらに中国語やフランス語を話す人と接すると、それも自然と吸収されていくと言います。

 

この時のキーワードは、「楽しければ」です。

 

はい、ではこれから英語を勉強する時間ですと、畏まって教材を取り出しても楽しくなければほとんど学びになりません。

やってる活動が楽しければ、ぐんぐん入って行く。また、あの遊びが楽しめるのなら何の抵抗もなくそれに付随する言語も吸収されていくようです。

 

 

目黒区都立大学にあるライブジャムの「英語でリトミック」は、まさに楽しさ一杯のプログラムです。

今まで英語に触れた事もない3-4歳児が、アメリカ人のマット先生の巧みなコミュニケーションにより、なんの抵抗もなく英語の世界に引き込まれていきます。まるで以前から知っていたかのように初対面のマット先生とピョンピョン跳ねて、歌ったり踊ったりゲームを通して学んでいきます。

楽しすぎて40分の授業中ずっと笑いがとまりません。

 

そして音楽教室のライブジャムですので、音楽の基礎が身につきます。

音楽の3大要素である、

  • 音程

  • リズム

  • 音色

 

が自然とついてきます。いろんな楽器を使ったり、イヤートレーニングをしたり、歌って踊って、そう、全てネイティブの英語で。

 

授業が終わった途端、お母様に「明日も来たい!」と声をかけてくれる子もいました。

 

こちらから授業の流れや内容が見れます。

 

 

4月の4日(水)と11日(水)に無料体験クラスがあります。

 

是非直接ご体験ください。

 

 

[:]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA