10代向け音楽レッスン:ライブジャム

トロンボーン

マーチングバンドではいつも先頭を行進していて、腕をびゅーんと伸ばして一番管楽器では動きがダイナミックな楽器がトロンボーン。バルブもボタンもなく、あのツルッつるのスライドを伸ばしたり縮めたりで音程を繰り出す様子は一見滑稽でもあり、簡単にも見える。サックスとかが無限(のように思える)のボタンを両手10本で押さえまくってるのを考えると、トロンボーンは極端な話、親指しかないミトンをつけてでも演奏できそうに見える(多分実際に何の支障もない)。

だが、滑稽でシンプルに見えるトロンボーンは楽器の中で一番人間の声に近いと言われていて、やかましい行進曲だけじゃなく、とても艶めかしいバラードも見事に奏でる事ができる。

 

トロンボーンレッスンでは、管楽器特有の呼吸法などはもちろん、まずはこの細長い楽器の組み立てかた、正しい持ち方を学ぶ。そこからは一般的な金管楽器の唇や舌の使い方、そして安定した音程の出し方などを学んで、クラシックからラテン、そしてジャズまでの応用に展開。


無料体験レッスンを予約

お問い合わせは電話かこちらのフォームからお願いいたします。